こんにちは!

投資女子のなつです。

今年のGWは勉強をしようと思い何の予定も入れていません(笑)。

株関係の本を買いあさってみたので、少しずつブログでまとめていきます。

というわけで、

今回は「株ってなんだろう?」という勉強したので、まとめてみます!

毎晩「日経株価が〜」とか、「NY市場が〜」とか、

株に関するニュースが放送されています。

だけど、株って一体何なの!?

……わからない。

初心者の向けの本を読んでみたらありました!

「株」は「株式会社(企業)」が発行する金券です。

とはいえ、ただの金券ではありません!

株式会社(企業)が資金を調達するために発行しているのです。

ようするに、「会社を運営するためにお金が必要だからお金を貸してください」

といったものです。

そのお金を貸すことを「株式投資」と言います。

ごく稀に、貸したお金が返ってこない事があるけど、滅多にありません!

余談ですが……。

会社には「株式会社」以外にも「合同会社」「一般社団法人」など、

色んな形の会社があります(これは、またの機会に!)

では、「株式投資」をしたらどういった事があるのでしょうか。

株を購入したら「株主」になり、「株主権利」が得られます。

これが株を買う醍醐味だそうです。

株主は「配当金」「株主優待」がもらえます。

「株主総会」というものがあるらしいのですが、

ちょっぴり投資の私には遠いお話なので端折ります。

一般的な株のイメージは、株の売り買いをした差額で稼ぐものだと思われがちです。

でも、「配当金」「株主優待」を目当てに株を購入している人達も少なくないようです。

次回は「配当金」と「株主優待」について書いてみたいと思います。

GWは勉強しまくるぞ!(笑)