こんにちは。

投資の勉強に四苦八苦している、なつです!

先日、「ヤクザライフ/上野友行」(双葉社)を読みました。

タイトルは震え上がるくらい怖いのですが、とてもおもしろい本だったので紹介したいと思います。

この本は、合計10人以上のヤクザが登場します。

バイオレンスな日常がコミカルに描かれていて、それが彼らの「価値観」なんだという事がよーく伝わってきます(笑)。

また、容姿に関する描写がめちゃくちゃ上手い!

プロレスラーに例えられていたり、服装や体型の記述が細かかったり……。

誰が読んでも「あ! こんな人、見た事あるかもしれない!」と、記憶の彼方から街で見かけたヤクザらしき人物を引っ張り出せそうです。

それに、見た目の特徴を覚えておけば危険回避も出来そうですね(笑)。

で、なんと言ってもこの本……。

著者の記憶を頼りに書かれているんです!

たぶん、家に帰ってメモは取っていると思います。

それでも、これだけ細かい記述をしていると言うことは、著者さんの記憶力が尋常じゃなさそう。

私は投資について教えてもらっても、

短いブログにまとめるのが精一杯です(涙)。

イチョウ葉サプリでも飲んで記憶力を高めた方がいいのでしょうか(苦笑)。

というわけで、かなりざっくり感想を書きました。

が、本当におすすめの1冊です!

自分が知らない人達へのバイアスを取っ払って、

日常にフォーカスしてくれている貴重な本だと思いました。

ちなみに、表紙は「闇金ウシジマくん」の真鍋先生が書いています。

では、また!